おかずみ事務所

定款の変更

定款とは

定款とは、会社の最重要な事項を定めた規範のことです。別名「会社の憲法」と呼ばれたりすることもあります。

定款は、会社には必要なもので作成しなければならない、と決まっています。それは有限会社であっても株式会社であっても同じです。

そして作成した定款は公証役場で公証人の認証を受けなければならないことになっています。

 

定款の変更

株主総会で定款変更の決議をした場合、法務局での登記申請が必要となる場合があります。

新会社法が制定されたことにより、定款の自治が拡大され、会社の運営や規定に関して自由度が大きく広がりました。

旧会社法の定款のままの見直しをしていないと、様々な会社法の恩恵・メリットを受けることができないということになります。

定款の変更のポイント

 ・取締役会を設置する必要がない
 ・監査役を置かなくてもよい
 ・役員の任期を延長することができる

などが挙げられます。

定款を変更しない場合のリスクも存在します。

例えば、会社法・定款自治のメリットを享受できないほか、銀行からの評価が下がる可能性もあります。

いずれにせよ定款を変更は慎重に行わなくてはならないでしょう。


   otoiawase bnr 3.PNG


 詳細ページ -Detail-

商業登記   商号変更
定款の変更
  本店移転・支店設置
     
     

アクセスマップ

syosekisyoukai 1.PNG
いちばんやさしい
株式会社の議事録作成全集
 giziroku 1.jpg