おかずみ事務所

その他の労働問題(セクハラ・パワハラについて)

セクハラについて

セクハラとは、相手の身体に触ったり、性的関係を強要するなどはもちろんですが、その発言に対しても対象となります。

性的な発言や相手を中傷したりするような発言は相手が不快と感じればセクハラ・パワハラとなりえます。

セクハラに該当するかどうかは「相手の意に反するもの」や、「その環境を悪化させるもの」であるかが重要な判断要素です。

パワハラについて

また、具体的にパワハラとは、地位や権力を持つ相手により行われる理不尽な命令や言葉の暴力のことをいいます。

相手に対して、絶対にこなすことができない目標を与え、その目標達成に向けて、威圧的な言動で対応することや、逆に相手に対して、全く仕事を与えず孤立させるなどといったことがパワハラと言われるものに該当します。

セクハラにしろ、パワハラにしろ「相手の意に反するもの」や、「その環境を悪化させるもの」か否かが判断基準となるので、セクハラ・パワハラをする側・される側共に注意が必要です。

 

セクハラ・パワハラの対処法

セクハラ・パワハラの被害にあっていると感じられる場合にはまず「証拠集め」が必要です。ポイントは、①いつ、②どこで、③誰に、④何をされたか(or言われたか)の詳細を記録する必要があります。

次に、「第三者への相談」することです。同じような被害にあっている人がいれば、一致団結しましょう。

一人で悩むよりも精神的にも立場的にも優位に立つことができます。証拠集め⇒第3者への相談を実施した後に、本人に訴える、会社に訴える、法的な方法で訴えるということが挙げられます。

いかなる手段を取るにも関わらず冷静な判断を行うために、法律のプロにまずは相談しましょう。


   otoiawase bnr 3.PNG


 詳細ページ -Detail-

労働問題
  未払い残業代
その他の労働問題
   
     
     

アクセスマップ

syosekisyoukai 1.PNG
いちばんやさしい
株式会社の議事録作成全集
 giziroku 1.jpg